設立5年のベンチャーが挑む、出張撮影サービス「Lovegraph(ラブグラフ)」の仕組み、料金、口コミ・評判などを徹底解説

lovegraph

複数企業が事業展開している出張撮影サービス。その中で設立5年ながら非常に勢いのあるベンチャー企業をご紹介したい。
 
・結婚式や七五三など大切な家族との時間をしっかりと写真に収めたい
・従来のプロカメラマンは高いイメージだけど、本格的な写真を撮ってみたい
・友人との旅行や同窓会などで気軽に良い写真を撮りたい
 
ピクスタが運営するfotowaを紹介した記事でも取り上げたが、今回は上記のように「大切な思い出を写真に収めたい」という方に加え、このビジネス自体に関心のある方に向けて、Lovegraphのサービス内容や他社との違い、特徴をお伝えしていきたい。

Lovegraphとは

Lovegraphは、2014年にカップルフォトのロケーションフォト撮影事業として始まった、最も老舗の出張撮影サービスだ(競合のfotowaは2016年に事業をスタートしている)。現在はカップル撮影だけでなく、ファミリー撮影、フレンド撮影、ウェディング撮影など様々展開をしている。

基本的なサービスの内容や流れは、fotowa含めてどの事業者も同じであるが、大切にしているコンセプトや世界観が少し異なる。また細かい部分で言えば、多少料金プランや登録してるカメラマンに違いがある。

ユーザー層

ユーザー層としては以下に該当する方である。

・思い出を写真に残したいすべての方
・大切な人のライフイベントやお祝いのプレゼントを検討中の方
・自由な時間、場所で大切な時を本格的な写真に残したい方

特徴

Lovegraphの特徴は以下の通りである。

すべての写真を1枚ずつ丁寧に編集、業界最高水準の写真を提供

1枚1枚のお写真をすべて手作業で「レタッチ」※と呼ばれる編集を行い、自然な形で多少修正を行い、より一層ひきたつような写真を撮る。

レタッチとは、撮影した写真などの画像データを加工・修正したりする作業。フォトレタッチや写真編集と呼ぶこともある。レタッチに使用されるアプリケーションとして、プロ用としてはアドビシステムズのフォトショップが業界標準となっているようだ。

突破率5%以下の厳格な審査を通過した約300名のカメラマンが登録

ラブグラフでは、登録時に厳格な審査基準を設けており、過去に撮影した写真での選考、面談、テスト撮影など約1ヶ月以上にも渡る試験を突破したカメラマンのみが登録。写真の品質だけでなく、ラブグラフのビジョンへの共感、お客様とのコミュニケーション能力も大切にしており、カメラマンの総合スキルは業界トップクラス。

実際に、”写真界のアカデミー賞”と呼ばれる世界的に有名なフォトコンテストで特別賞や入賞を果たしているカメラマンも所属している。同社代表自身がカメラマンであったことも、登録カメラマンなどのクリエイターにとっては同じ気持ちがわかるという面でプラスだろう。

公式HPで詳しく見てみる

費用

利用までの流れ

利用までの流れは以下の図の通りである。
 

口コミ・評判

ネガティブ

自分たちで撮影すればいいのに出張撮影に頼むとか頭悪いなー。
twitter – @koji_09106

ネガティブな口コミは調べた限り見当たらず、こちらは利用した口コミではなく、サービス自体へのネガティブな意見である。

ポジティブ

\ Lovegraph データ❤︎ /憧れのラブグラフ…!そして憧れのフォトグラファーさん!大好きな友達と一緒に大好きなドライフラワーとヒマワリを持って。色々と要望を聞いて柔軟に対応してもらえて最高でした!素敵な誕生日ありがとうございました。
twitter – @silkyblossom

事前に撮影場所の下見や、撮影時も疲れないように休憩を入れながらの撮影してくれたりとカメラマンの方の配慮が行き届いていました。とても素敵な体験をありがとうございました!
Googleマップ – reviews

花出張撮影サービス【ラブグラフ】様。お宮参りに利用しました。良さを伝えたいけど恥ずかしいので1枚だけ、顔隠して載せます…対応も仕上がりも素敵。カメラマンさんのプロフや口コミ見て指名可。子供をあやすのが得意、等の情報も。
twitter – @saachanmamadayo

公式HPには利用者の声や実際の写真などが多数掲載されているので、興味のある方は一度確認してみてほしい。

さらに利用者の声を見てみる

所感

同様のサービスが複数あるなかで、代表の駒下氏はオンリーワンのブランドを確立することで、価格などで比較されることなく、「ラブグラフで撮りたい」というファン作りに力を入れるようだ。あらゆる機能的な価値が同質化している時代において、比較されないブランド作りは今後多くの企業で必須の取り組みになってくるのではないだろうか。

運営会社

企業名:株式会社ラブグラフ
代表者:駒下 純兵
設立年数:2015年2月
資本金:239,999,897円(2021年1月時点)
企業URL:https://lovegraph.me/

公式HPをみてみる